メニュー

株式会社三立バックボーンオフィス

×

>

オフィスの写真 オフィスの写真

About

TOP > About

三立について

会社概要

商号 株式会社三立バックボーンオフィス
創業 1977(昭和52)年12月
資本金 1,000万円
役員構成 代表取締役会長 福島 隆
代表取締役社長 小鍛冶 實
専務取締役 鉢呂 浩二
監査役 北田 義弘
従業員 8名
年商 7億5740万円(43期 2020年8月)
事業種目 オフィス機器及びオフィス用品の販売
オフィス内装工事の設計施工及びマネージメント業務
オフィス什器及び家具の販売及びその設置業
前号に付帯する一切の業務
許可 内装仕上げ工事業 北海道知事許可(般)石 第20749号
二級施工管理技士(仕上げ)3名
所在地 〒064-0825 札幌市中央区北5条西29丁目2-1 エステート宮の森104  MAP
TEL / FAX TEL 011-612-3220 FAX 011-612-3226
URL https://www.sbbo.co.jp
取引金融機関 北海道銀行札幌駅北口支店
北洋銀行宮の森支店
北海道信用金庫 中央西支店
日本政策金融公庫 北支店
所属団体 社団法人北海道ファシリティマネージメント協会会員
札幌弁護士協同組合特約店会会員
葉佐弘明氏主宰 グループ83会員
主な販売先 日本生命保険相互会社、大星ビル管理、平和不動産、野村不動産パートナーズ、
第一ビルディング、大林組、りんかい日産建設、キャリアバンク、ダイヤオフィスシステム、
花王、ヤマチグループ、花王グループカスタマーマーケティング、花王ロジスティクス、
どうきゅう、北海運輸、アサヒファシリティズ、サビスコ、イー・カムトゥルー、
岩田地崎建設、合同容器グループ、ヒガシオフィスサービス、ニッセイ商事、
大成ロテック、ニッセイ保険エージェンシー、藤学園、ノーステックテレコム、
シイエヌエス北海道、札幌弁護士協同組合、ニトリ、ニトリパブリック、
リーテイルブランディング、廣仁会グループ、税理士法人中野会計士事務所グループ、
東京商工リサーチ、スカパー・カスタマーリレーションズ、小鍛冶組、丹青社、
システムディ北海道、ノベルズ、JR北海道ソリューションズ、ドーコン、三鬼商事 ほか
道内外 ASKULユーザー約3500件     ※順不同、敬称略
社是 三者鼎立・至誠真剣・一日一進 「当時パイロット万年筆株式会社 社是と同一」
店舗の写真 店舗の写真

アクセスマップ

札幌市営地下鉄 東西線西28丁目駅 徒歩5分

主な仕入れ先

オフィス用品 アスクル、プラス(株)ジョインテックスカンパニー、ウチダシステムズ、
プラス(株)ファニチャーカンパニー、大丸、パイロットコーポレーション、金剛、
アイドウ、日立グローバルライフソリューションズ、北海道クラウン、シャチハタ、勝六

※順不同、敬称略

建築工事協力業者

建築・内装仕上げ スミノエ、共和、アービル、丸義佐藤建設、立川ブラインド工業、Rmy千葉インテリア
(釧路)、エスエス和晃(函館)、前沢工務店(東京)、H・I・Kサービス(東京・大阪)
パーティション工事 コマニー、三和シャッター工業
OAフロアー 共同カイテック、スミノエ
家具組立施工 札幌Seシステック
製作家具・鋼製家具 本間木工品製作所、たか橋建具、エム・ケイ工藤商事、金剛
電気工事 エーディック、つうけんアクティブ、向成電気、花森、旭建電気、三機工業、北海電気工事、
東光電気工事、三昭電気(釧路)、きんでん
家電・弱電工事 つうけんアクティブ、ケーエムテレホン、日立グローバルライフソリューションズ
ガラス・サッシ工事 明円工業、河上商店、神津硝子
鋼製建具工事 文化シャッター、三和シャッター、コマニー
電話・LAN工事 ケーエムテレホン、つうけんアクティブ、PIPELINE
設備工事 高橋管工舎、花森、央幸設備工業、佐々木設備工業、ダイダン、三機工業、高砂熱学工業
サイン工事 日本クリエート、トップマーキング、ヒラヤマサイン(函館)、イサミヤアールビー(旭川)
セキュリティ機器工事 グリームテック、札幌キーマックス、旭川キーセンター、日新産業(函館)
その他 北清企業、半田美装、べルックス、合通ジェイトラ、札幌通運、北清商事、リコージャパン、
ルーツ・オブ・ジャパン、つうけんアクト、富士フイルムビジネスイノベーション
特殊工事 メインマーク「沈下修正・空洞充填のテラテック」

※順不同、敬称略

沿革

1977年 11月 地下鉄 東西線 琴似駅に紀伊國屋書店琴似店開業 文房具売場20坪テナントとして受託
(親会社オクモ(株)→のちの北海道パイロット)
1977年 12月 管理子会社として「株式会社三立文具」設立
1978年 12月 葉佐 弘明氏指導でファション雑貨売場8坪増床。売場デザイン「久峰 亀倉 慎一氏」
1979年 12月 紀伊國屋書店小樽店からの要請で、小樽店20坪で出店
1984年 5月 中の島カブトビルに事務所設置
1988年 2月 紀伊國屋書店文具売場直営政策により契約解消
1988年 3月 アスティ45 3階に女性感覚オフィス用品ショップ「BACK BONE」開店
1989年 9月 北16条東1丁目ケンタク16条ビルに移転
1990年 1月 株式会社三立バックボーンオフィスに改称
1995年 3月 日本生命ライラックオフィス 約250名 ニッセイMKビルに移転付帯業務受託(PM業務含)
1995年 12月 北海道知事より建設業(内装仕上げ)許可 オフィス内装に特化した建設業に業態業種転換
1999年 5月 北海道花王販売㈱東苗穂自社ビル移転付帯業務受託(PM業務含)
2000年 7月 Office SoHo家具「Garage」の取り扱い開始
2000年 8月 「ASKUL」北海道内サービス開始と同時にエージェント契約 サービス提供開始
2000年 12月 現在本社地 札幌市中央区北5条西29丁目2-1-104エステート宮の森に移転
2001年 9月 タスコシステム上場に伴い芙蓉ビル本社・札幌Kビル札幌営業部・東京本社等々の移転及び
改修工事受託(PM業務含)
2004年 12月 日本生命札幌ビル新築に伴う、既存テナント20数社の移転プロジェクトに事務局として参画
>27ヵ月在籍
2005年 7月 釧路市 北洋日生ビル耐震対策工事 テナント対応業務受託(約18カ月)
2008年 12月 北洋大通センターOffice棟貸室工事指針作成及び「移転管理室」業務受託
2009年 8月 あいおい損保とニッセイ同和損保合併準備、現地FM及びPM業務受託(全道10ヵ所)
2010年 10月 定例株主総会にて創業者取締役会長 奥茂 一信はその任を辞し会長に、鉢呂 浩二 取締役就任
2011年 2月 ニッセイライフプラザ苫小牧・旭川・函館 開設付帯準備業務受託
2012年 1月 日本生命新統合計画 北海道内FM業務現地スタッフとして参画
2013年 4月 花王(株)旭川市・苫小牧市等 オフィス集約事業業務CMとして参画
2013年 9月 大阪 ニッセイ商事(株)移転プロジェクトに参画 PM業務
2015年 2月 花王(株)岩手県盛岡市 オフィス集約事業業務CMとして参画
2015年 9月 アスクル事業部新設
2017年 10月 小鍛冶 寛入社
2019年 9月 有限会社TYOと業務提携 アスクル業務併合
2020年 10月 松本 悦子 常務取締役退任
2021年 6月 株式会社札幌Seシステックに出資・関係強化
2021年 9月 代表取締役会長 福島 隆就任 代表取締役社長 小鍛治 寛就任 専務取締役 鉢呂 浩二就任

はじまりは
万年筆とオフィス雑貨

昔の店舗の様子 昔の店舗の様子

history

三立のあゆみ

View more